・医学博士
・日本口腔インプラント学会認定医
・日本歯科先端技術研究所フェロー

院長:保坂尚紀

福岡出身
1983年

東京歯科大学卒業

1986年 信州大学医学部大学院外科系卒
1986年 信州大学医学部付属病院、歯科口腔外科勤務
1988年 アメリカ・UCLA歯学部口腔外科勤務
1992年 特別養護老人ホーム「光与会」歯科クリニック勤務
1993年 港区赤坂にて赤坂通り保坂歯科クリニック開業

学会
 日本口腔インプラント学会会員
 日本口腔外科学会会員
 日本口腔科学会会員
 日本接着歯学会会員
 日本歯科審美学会会員 
得意分野に思うこと
 成人の歯科治療
 歯周病治療
 インプラントを含めた外科治療
 審美的なアプローチ
 咬合治療・顎関節治療
 成人の場合親知らずを除いて全部でがあります。

 でも残念ながら日本人の場合旧厚生省の調査ではの歯しかのこっていません。の人がかそれに近い状態です。

 これはに較べてもかなりとしか言えません。
 日本では年をとるとになるのは当然で周りを見まわしても不自由はするけど、不自然な感じはしない。
 でも周りの国を見てみると、不自然も不自然、異常です。
寿命は延びても歯の寿命は先進国中最下位レベルとは歯医者の1人として責任を感じます。