ことです。
日本人の場合欧米の先進国とくらべてもというデータがでています。しかも、80才の時点で比較しても、欧米人が20本近く歯が残っているにもかかわらず、日本人の場合は平均で4〜5本ぐらいしか歯が残っていません。
日本の場合言い換えれば結果多くの歯を失ってになってしまう事情があります。
逆に言えばがなくというを絶ち切ることができれば歯はおのずと多く残りが下がります。

むし歯も歯周病もきちんとした治療ができるのはせいぜいぐらいです。5回も10回も繰り返し同じ治療ができるわけではありません。たとえ5〜6回治療できたとしても再発率を低く押さえ込むようなはできません。
。あたり前のことですが、まずはまだ治療していない健康な歯があればすることです。